宅配水やスーパーの大型浄水器と同じ純水を造れるのですか?

はい!それが逆浸透膜式の浄水器です。
詳しくはこちら

ヒ素や硝酸で汚染された井戸水にも使用できますか?

はい!逆浸透膜式の浄水器は95%の除去率で安全な純水を造ります、水道水にしか使えない浄水器は有害物質に汚染された水を安全な水にする事が出来ません。
詳しくはこちら

放射性物質の除去はできますか?

はい!水に完全に溶解してイオン化した放射性物質でも95%の除去率で分離除去する事が出来ます。
詳しくはこちら


浄水器に求められる性能は非常にシンプルです、それは水の中から不純物を取り除いて安全で美味しい水を造る事です、不純物を取り除いて行くと水は純水に近づいて行きます。

海水から真水を造る為に開発された逆浸透膜式の浄水器は水に完全に溶けてイオン化した物質も95%の高率で分離除去する事が可能です、また、アクアカルテックの浄水器を使用しているユーザー様の30%位は砒素や硝酸などに汚染されて飲用不可の井戸水を逆浸透膜式の浄水器で飲料水/調理水を造って生活していらっしゃいます。

多くの浄水器が「水道水専用」だからと逃げてしまう汚染井戸水で、アクアカルテックのユーザー様が逆浸透膜式の浄水器を使用して生活している事実は、逆浸透膜式の浄水器が多くの浄水器と異なり、安全な水を造れる浄水器である紛れもない証左と言えます。

逆浸透膜式の浄水器の性能が優れている理由は単純にフィルターの孔が小さいからです、一般的に高性能と言われる浄水器に使用されているフィルターは精密濾過膜、それより細かい限外濾過膜は人工透析などに使用されています、限外濾過膜より更に細かいグレードのフィルターが逆浸透膜となります。

一方で高性能な逆浸透膜フィルターは、その運用が難しくなります、逆浸透膜式の浄水器は浄水装置の体裁となり、細かい孔から水分子を押し出す為の電動増圧ポンプ、造水速度の遅さをカバーする為の貯水タンクや電装類など部品点数は飛躍的に増え、構造も複雑になります、こうなると逆浸透膜式の浄水器について専門知識を持たなければ販売、メンテナンスに対応出来ません、これが逆浸透膜浄水器のシェアが小さい理由です。

私どもは16年以上に渡り逆浸透膜式の浄水器だけを扱って参りました、それは安全で美味しい水を造る事に関して逆浸透膜式以上の浄水方式が未だ存在しないからです、これからもこの優れた浄水方式である逆浸透膜式の浄水器をひとつひとつ丁寧にお客様の元へお届けしたいと考えております。
浄水器/アクアカルテック