浄水器のよくある質問/逆浸透膜とは?

TOPページ
浄水器設置事例

アクア・カルテック株式会社
【本社】
〒264-0016 千葉県千葉市若葉区大宮町3092-1
TEL:043-209-3741
FAX:043-208-4731
【福岡営業所】
〒811-0214 福岡県福岡市東区和白東3-8-8
TEL:092-606-1919
FAX:092-606-7688


TOP > よくある質問 > 逆浸透膜とは?

逆浸透膜とは?

逆浸透膜浄水器とはどんな仕組みで不純物の分離除去を行っているのでしょうか?動植物の細胞膜(水の分子や栄養素を通過させる)に近い人工の半透膜で濃度差のある水溶液を仕切ると、通常でしたら濃度の高い水溶液を薄める様に溶媒である水分子が移動します。

これが通常の浸透作用です。逆浸透膜とは濃度の高い水溶液に圧力をかけ溶媒である水分子をしみ出させ、純水を作ります。ROとも呼ばれるのはReverse(逆)Osmosis(浸透)の略です。

膜の孔の大きさによって分離出来る物質が変わりますが、基本的には液体の大部分を占める溶媒(水、油等)だけを通過させ液体に溶けている物質、溶質(イオン、分子、高分子)等は通過させない膜です、この原理を浄水器のフィルターに応用しているのです。

浄水器に使用される逆浸透膜は溶媒の水分子だけを通過させ、溶質の分子/原子レベルの大きさで存在する不純物イオンを分離して浄水器の外へ排出します。不純物の種類にもよりますが概ね95%以上と非常に高率で不純物を除去する事が出来る浄水器です。不純物をフィルター内に溜め込まないのも、高い除去率を長期間維持できる逆浸透膜浄水器の特徴です。逆にイオンレベルの有害物質を除去出来ない方式の浄水器は、砒素等の有害ミネラルイオンに対して対応出来ません。

逆浸透膜浄水器は米国政府が海水を淡水化する為に開発し、当時成長著しい日本を始めとしたアジアの国々にマネの出来ない商品を開発するべし、と言う国策として民間企業に巨額の資本投下をして商品開発された浄水器です。

そして現在では安全を確保出来る浄水器として米国、欧州、東南アジアの国々で使用され、日本でも離島の海水淡水化や自衛隊の海外での給水活動で逆浸透膜の浄水器が活躍しています。清涼飲料水のラベルに見られる「純水使用」は原水に逆浸透膜浄水器を使用していると言うことです。

逆浸透膜は水分子と余り変わらない、あるいは水分子より小さい不純物をも除去する事が可能です。

詳しくは 逆浸透膜浄水器って何? をご覧下さい。
★資料請求・お問い合せの窓口
TEL:0120-583-741 (受付時間:平日09:00〜21:00/土日祝祭日10:00〜17:00)
FAX:043-208-4731 (24時間受付)
資料請求・お問い合せフォームはこちら

トップページへ戻る

逆浸透膜浄水器のアクアカルテック