浄水器のよくある質問/システムの大きさが気になるのですが。

TOPページ
浄水器設置事例

アクア・カルテック株式会社
【本社】
〒264-0016 千葉県千葉市若葉区大宮町3092-1
TEL:043-209-3741
FAX:043-208-4731
【福岡営業所】
〒811-0214 福岡県福岡市東区和白東3-8-8
TEL:092-606-1919
FAX:092-606-7688


TOP > よくある質問 > システムの大きさが気になるのですが。

システムの大きさが気になるのですが。

一般的なの浄水器と較べると確かに大きく、気になるところではないかと思いますが、水の中の不純物を除去して安全な水を造るために必要な大きさなのです。

一般的な浄水器に使用されている精密濾過膜+活性炭のフィルターなら浄水器をコンパクトに作る事が出来ますが、これでは水の安全に対して全く足りていません。精密濾過膜の孔の大きさでは水に完全に溶けてイオン化した有害物質を全く除去する事が出来ないからです。

逆浸透膜浄水器はメインフィルターである逆浸透膜フィルター、その前後に配置された前処理フィルターに後処理フィルターと、4~5本のフィルターで構成されています。更に電動増圧ポンプとそれに伴う電装部品や自動給水停止バルブ等を装備していますので、初めてご覧になる方にとっては浄水器ではなく、何か別の機械に見える事でしょう。

これだけ大がかりな逆浸透膜浄水器でも純水を造るスピードは1分間にコップ1杯ほどの量ですから、純水を貯める貯水タンクも必要となります。これだけの行程と時間を掛けて浄水を行う事に依って水に完全に溶解した放射性物質や有害重金属なども95%以上分離除去する事が出来るのです。

嫌な味や臭気を改善して美味しい水を飲む事だけが目的でしたら、逆浸透膜浄水器の様な大がかりな浄水装置は必要ないかもしれませんが、放射性物質や鉛、カドミウムなどの有害ミネラルを除去して安全で美味しい純水を造る為にはこれだけの装備が必要とご理解下さい。

お客様が求めているのが安全な水を造れる浄水器なら逆浸透膜式の浄水器は現時点で最良の浄水器と自信を持ってお勧めいたします。

どうしてもキッチン下に浄水器のスペースを確保出来ない方や、賃貸住宅にお住まい等、お引っ越しの多い方にはカウンタートップタイプのCOWAY-ネオスがお勧めです。
★資料請求・お問い合せの窓口
TEL:0120-583-741 (受付時間:平日09:00〜21:00/土日祝祭日10:00〜17:00)
FAX:043-208-4731 (24時間受付)
資料請求・お問い合せフォームはこちら

トップページへ戻る

逆浸透膜浄水器のアクアカルテック